rin art association

鬼頭 健吾Kengo Kito

profile

1977年愛知県生まれ。

京都芸術大学大学院教授。2001年名古屋芸術大学絵画科洋画コース卒業後、2003年京都市立芸術大学大学院美術研究科油画修了。主な個展にハラミュージアムアーク「Maltiple StarⅠ,Ⅱ,Ⅲ」展、グループ展には、森美術館「六本木クロッシング2007:未来への脈動」展、国立新美術館「アーティストファイル」展、エルミタージュ美術館「Mono No Aware」展、高松市美術館「ギホウのヒミツ」展、2020年、京都市京セラ美術館にてリニューオープン後、初の展覧会として個展「Full Lightness」が開催された。2008年五島記念文化賞を受賞しニューヨークに1年滞在し、その後ドイツベルリンにて制作活動。フラフープやシャンプーボトルなど、工業製品の現代的なカラフルさと、生命体や宇宙を感じさせるような広がりを融合させた作品で、国内外から高い評価を受ける。

 

http://www.kengokito.com/homem.html

Education

2015
帰国
現在、群馬県高崎市在住
2010
文化庁新進芸術家海外研修員(2年間)としてベルリンに滞在
2008 - 2009
五島記念文化財団の助成を受け、ニューヨークに滞在
2003
京都市立芸術大学大学院美術研究科絵画専攻修了
2001
名古屋芸術大学絵画科洋画コース卒業

Solo Exhibitions

2020
「Full Lightness」京都市京セラ美術館(京都)
2019
「Light in Emptiness」rin art association (高崎、群馬)
2018
「cart wheel galaxy」ガトーフェスタ ハラダ本社ギャラリー(高崎、群馬)
「color color color color color color」ガトーフェスタ ハラダ本社ギャラリー(高崎、群馬)
2017-2018
「MULTIPLE STAR I-III」ハラ ミュージアム アーク現代美術ギャラリーA (渋川、群馬)
2017
「cart wheel galaxy」rin art association(高崎、群馬)
「YCC Temporary鬼頭健吾」YCC Temporary(横浜、神奈川)
2016
「Kengo Kito」西武渋谷店B館8Fオルタナティブスペース(東京)
「Time Travel - Tokyo」ケンジタキギャラリー(東京)
「KENGO KITO Interstellar」京都造形芸術大学Galerye Aube(京都)
2015-2016
現代ドローイング国際芸術祭 企画展「KENGO KITO STRUCTURES」BARBARA(ポーランド)
2015
「Reflection 反映」(五島記念文化賞 美術新人賞研修帰国記念)KENJI TAKI GALLERY(東京)
「鬼頭健吾展Symbiosis 共生」ガトーフェスタ ハラダ本社ギャラリー(高崎、群馬)
「Migration 回遊」(五島記念文化賞 美術新人賞研修帰国記念)群馬県立近代美術館 展示室5(高崎、群馬)
2014
「cosmic surface」ケンジタキギャラリー (東京)
「鬼頭健吾展 active galaxy」ガトーフェスタ ハラダ本社ギャラリー(高崎、群馬)
「SIMULACRUM」WOOSONギャラリー(テグ、韓国)
2013
「Kengo Kito:untitled(hula-hoop)」ジョイス・ギャラリー(北京、中国)
「cosmic hill」A Sin Place(ベルリン、ドイツ)
2012
「carousel」KENJI TAKI GALLERY(名古屋、愛知)
2010
「変成態 - リアルな現代の物質性(Vol.7 鬼頭健吾)」ギャラリーαM(東京)
「color colour」KENJI TAKI GALLERY(名古屋、愛知)
「Kengo Kito - Cosmic Surfing」The Daiwa Anglo-Japanese Foundation 大和日英基金ギャラリー(ロンドン)
2009
「flimsy royal」Humanities Gallery(ロングアイランド大学プルックリン校、ニューヨーク)
2008
「cosmic elements」Esplanade(シンガポール)
2007
「鬼頭健吾/tower」ギンザ・コマツ1Fアートスペース(東京)
「luminary」KENJI TAKI GALLERY(名古屋、愛知)
2006
「shimmer」KENJI TAKI GALLERY(名古屋、愛知)
2004
「cosmic dust 」KENJI TAKI GALLERY(東京)
「quasar 」GALLERY KOYANAGI(東京)
「新作展」 KENJI TAKI GALLERY(名古屋、愛知)
2003
「粒」mori yu gallery (京都)
1999
「star maker」アートスペース dot (西春町、愛知)

Group Exhibitions

2021
「constellation #02」rin art association(高崎、群馬)
2021
「居場所はどこにある?」東京芸術大学大学美術館陳列館(東京)
2021
「DOMANI・明日展」国立新美術館(東京)
2021
「up_01」GINZA SIX(東京)
2020
「HAMAMATSU SESSION vol.2」静岡県浜松市平野美術館(静岡)
2020
「絵画のミカタ」群馬県立近代美術館(高崎、群馬)
2020
「constellation#01」rin art association(高崎、群馬)
2020
「燦三と照りつける太陽で、あつさ加わり体調を崩しがちな季節ですが、規則正しく健やか奈日々をお過ごしください。展」西武渋谷(東京)
2019
「大鬼の住む島」WAITINGROOM(東京)
「Premium Furniture x Art」西武渋谷(東京)
「アイチアートクロニクル展」愛知県美術館(愛知)
「ギホウのヒミツ」高松市美術館(香川)
「つなぐ ・比べる」富岡市立美術博物館(富岡、群馬)
2018
「ARTISTS' FAIR KYOTO」京都文化博物館別館(京都)
2018
「六本木アートナイト2018」国立新美術館(東京)
2017
「echo of the echoes」西武渋谷店B館8階 美術画廊・オルタナティブスペース(東京)
「アートはサイエンス」軽井沢ニューアートミュージアム(長野)
2016
「どこにもない新しい場所」西武渋谷店B館8F美術画廊(東京)
「想像の構築と制限」セゾンアートギャラリー(東京)
「DOMANI・明日展PLUS」KYOTO ART CENTER(京都)
「とろエンナーレ2016」登呂博物館(静岡)
「思い出の中のゆらめき-Jコレクション」名古屋市美術館 地下1F常設展示室3(愛知)
 アートプロジェクト高崎「THE ECHO」高崎シティギャラリー第一展示室(高崎、群馬)
2014-2015
「エスプリディオールーディオールの世界」玉屋AS ビル(東京)
「COSMOS/INTIME La Collection Takahashi」パリ日本文化会館(パリ、フランス)
2013-2014
「 Now Japan; Exhibition with 37 contemporary Japanese artists」クンストハルKAdE( アメルスフォールト、オランダ)
「Mono No Aware,Beauty of Things.Japanese Contemporary Art」 エルミタージュ美術館(サンクトペテルブルク、ロシア)
2013
「大和コレクションⅥ-世界の手がかり」沖縄県立博物館・美術館(沖縄)
「Education,education and education vol.1 ぺインティングー現代生活の画家」倉敷芸術科学大学11 号館Zone(倉敷、岡山)
「THE ECHO - Spreading of Light」(展示、兼企画)ケルン日本文化会館(ケルン、ドイツ)
2012
「LADY DIOR AS SEEN BY」和光並木館(東京)/ Triennale di Milano(ミラノ、イタリア)
「大和コレクションV-新しい写真の展開」沖縄県立博物館・美術館(那覇、沖縄)
「カルペ・ディエム 花として今日を生きる」豊田市美術館(豊田、愛知)
「 一枚の絵の力」ナディッフ ギャラリー(東京)
「 THE ECHO – ALTHOUGH I AM STILL ALIVE」(展示 兼 企画)クンストラウム・クロイツベルク/ベタニエン(ベルリン)
2011
「 Art in an Office─印象派・近代日本画から現代絵画まで」豊田市美術館(豊田、愛知)
「アーティスト・ファイル 2011 - 現代の作家たち」国立新美術館(東京)
「世界制作の方法」 国立国際美術館(大阪)
2010
「Group Show」ギャラリー小柳(東京)
「台頭するアジアのアーティスト達」(アート・グワンジュ)金大中コンベンションセンター(光州、韓国)
「pig ment」ランズベルガー・アレーの中央食肉処理場跡(ベルリン、ドイツ)
「五島記念文化財団20 周年記念展 美の潮流」Bunkamura ザ・ミュージアム(東京)
2009
「バロック・プラスティック」I - MYU Projects(ロンドン、イギリス)
「天球極 漆とアートの饗宴」豊田市美術館、高橋節郎館(豊田、愛知)
「サークル」愛知県立藝術大学旧教員住宅(長久手町、愛知)
「No Man's Land 創造と破壊@フランス大使館」在日フランス大使館(東京)
2008
「Jungju An,Kengo Kito,Kae Masuda,Hiroharu Mori,Robert Platt,Ataru Sato,Kouichi Tabata」GALLERY KOYANAGI(東京)
「Twenty.」デイズド・アンド・コンフューズド・ギャラリー(ロンドン、イギリス)
「The Echo」 (展示 兼 企画) ZAIM(横浜、神奈川)
2007-2008
「六本木クロッシング2007未来への脈動 」森美術館 (東京)
2007
「HAPPY HOUSE」ZAIM(横浜、神奈川)
「イリュージョンの楽園」MA2 Gallery(東京)
2006
「鬼頭健吾+ロバート・プラット」ギャラリー小柳(東京)
「食と現代美術 part2-美食同源」BankART1929、および周辺の店舗(横浜、神奈川)
「マーチpart1」ケンジタキギャラリー(名古屋、愛知)
「VOCA 展 2006 現代美術の展望ー新しい平面の作家たち」上野の森美術館(東京)
「鬼頭健吾 + 田幡浩一」トーキョーワンダーサイト渋谷(東京)
「福武ハウス in 越後妻有アートトリエンナーレ2006」旧名ヶ山小学校(十日町、新潟)
2005
「ベリーベリーヒューマン」 豊田市美術館(豊田、愛知)
2004-2005
「 日本の新進作家 vol.3 新花論」 東京都写真美術館(東京)
2004
「黄色の庭(弐)」 mori yu gallery (京都)
2003
「黒の庭(壱)」 mori yu gallery (京都)
「群馬青年ビエンナーレ’03 」群馬県立近代美術館(高崎、群馬)
2002
「Accretion Disk」 mori yu gallery (京都)
「Garden」企画 長谷川祐子ギャラリーSUZUKI (京都)
「snow white」企画 長谷川祐子 同時代ギャラリー (京都)
2001
「現代美術名古屋2001 NAGOYA」 名古屋市民ギャラリー矢田 (名古屋)
1999
「cosmic flavor」 アートスペース dot (西春町、愛知)

Others

2020
「第7回 子ども絵画展」市原湖畔美術館(千葉)
2018
阪急うめだ本店ウィンドインスタレーション(大阪)
「六本木アートナイト2018」メインプログラム国立新美術館(東京)
アートプロジェクト高崎(高崎)
2017
アートプロジェクト高崎(高崎、群馬)
2016
アートプロジェクト高崎(高崎、群馬)
渋谷西武全館プロモーション(東京)
「東京デザインウィーク 2016」明治神宮外苑メイン会場にインスタレーション(東京)
NISSAN×KENGO KITO 2017 CALENDAR
2015
「三越伊勢丹 キス・ザ・ハート チャリティ LOVERY RIMPA 」に参加。銀座三越ショーウインドウに作品展示(東京)
2014
「Kengo Kito」New Town Plaza Phaze 1,3F アトリウムにインスタレーション(香港)
2013
「三越伊勢丹 キス・ザ・ハート #2」に参加。銀座三越ショーウインドウに作品展示(東京)
2007-08
「MOTxBloomberg PUBLIC 'SPACE' Project」 東京都現代美術館(東京)
銀座メゾンエルメスのウィンドーディスプレイ「cosmic dance」を手掛ける(東京)
2004
銀座メゾンエルメスのウィンドーディスプレイ「pink」を手掛ける(東京)
1999-2001
自主運営スペースdot の設立、運営に携わる

Awards

2003
京都市立芸術大学作品展 奨励賞受賞
2006
アリスの不思議の庭「オブジェ・空間インスタレーションコンペティション」グランプリ受賞 アート・ガーデン、ハウステンボス(長崎) 
2008
第19回(平成20年度)五島記念文化賞、美術新人賞受賞

Selected Collection