rin art association

宮崎 啓太Keita Miyazaki

profile

1983年東京生まれ

秩序と幻想という正反対の概念を探究している。作品は伝統的な金属や軽量な紙、そして視覚化されない音等を用いることで、 それらが内包する多義性を暗示している。これらの並列化させる手法は具体的な説明を退け、形態を不安定な状態に宙づりにする。近年の作品では、使い古された車のパーツを、紙やフェルトで出来た繭上の物体と組み合わせる、アッサンブラージュの手法を用いている。そこから発せられる音は、色になぞらえられることで、作品は私たちが何を見ているのかを反映、描写するのではなく、代わりにそれを現実の矛盾の中に注ぎ込む。

 

http://www.keitamiyazaki.com/

Education

2007
東京芸術大学美術学部 工芸科鋳金専攻卒業
2009
東京芸術大学大学院修士課程鋳金専攻修了
2013
英国王立芸術大学院彫刻科修士課程修了
2015
東京芸術大学大学院博士課程美術専攻鋳金研究領域修了

Solo Exhibitions

2019
「Solo presentation」ZONAMACO(メキシコシティ)
「あるユートピアの可能性」rin art association (高崎)
2018
「A Mirage of Ruins」rosenfeld porcini(ロンドン)
2017
「Solo presentation」Untitled(マイアミ)
2016
「the Tower」LOKO GALLERY(東京)
2015
「Post-Apocalypse」大和日英基金(ロンドン)

2009
「Layer」B-gallery (東京) 
2008
「Excursion」藍画廊 (東京)

Group Exhibitions

2018
「思考する技術展」京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA(京都)
2017
「After the Deluge」Sala Convegni di S. Apollonia(ベニス)
「echo of the echos」渋谷西武美術画廊(東京)
「Opening group show」rin art association(群馬)
2016
「HEI/ SAY POP」Sway Gallery(ロンドン)
「Across the Divide」rosenfeld porcini gallery(ロンドン)
「NEO NIPPONICA」Victoria and Albert Museum(ロンドン)
2015
「3331 Art Fair 2015 -Various Collector’s Prizes-」 3331 Arts Chiyoda(東京)
「SCULPTURE IN THE CITY 2015」(ロンドン)
2014
「東京芸術大学大学院 美術研究科 博士審査展」東京芸術大学 大学美術館(東京)
「Art International By the Waterside」(イスタンブール)
「sound and vision」rosenfeldporcini gallery(ロンドン)
「Organisms of Control」Pinsent Masons(ロンドン)
「四視点」麻布十番ギャラリー(東京)
「Zetter Show」Zetter Hotel(ロンドン)
2013
「Royal College of Art Degree Show 2013」RCA (ロンドン)
「Void Open Call 2013」Void Art Gallery(ロンドン)
2012
「Interim Show」RCA (ロンドン)
「RCA Secret」RCA (ロンドン)
2010
「SICF11」青山スパイラルホール(東京)
「美ナビ展」森アーツセンターギャラリー(東京)
「Transformation」東京芸術大学(東京)
2009
「International Exhibition 2009」大邱大学(大邱・韓国)
2008
「International Metal Exhibition」(北京)
「Imocolle」天王塚セントラルタワー(東京)
2007
「第4回佐野ルネッサンス鋳造展」佐野カルチャセンター(栃木)

Awards

2006
東京芸術大学内藤春治賞
2007
卒業制作 東京都知事賞
2008
東京芸術大学安宅賞

Selected Collection

  • 小木観光株式会社
  • Mortimer Street