• ハラミュージアムアーク、ギャラリーAでは通年企画として継続中の「鬼頭健吾Multiple Star」展の第3弾が開催中です。今期ではこれまで鬼頭が手がけてきたモチーフと新たなそれが重なり合い共振する、新作インスタレーションが出現いたします。
    秋の風が心地よいハラミュージアムアークへぜひお出かけください。

     

    鬼頭健吾「Multiple StarⅢ」
    会  期:2017年9月16日(土)-2018年1月8日(月・祝)
    開館時間:9:30-16:30(入館は16:00まで)
    休 館 日:木曜日(祝日は開館)、1月1日
    入 館 料:一般1100円、大高生700円、小中学生500円
    会  場:ハラミュージアムアーク
    (群馬県渋川市金井2855-1)
    http://www.haramuseum.or.jp/generalTop.html

  • rin art associationは「代官山フォトフェア 2017」に参加いたし ます。

    東京都写真美術館 日本の新進作家 vol. 14にも選出された作家 片山真理の「30days in tatsumachi studio」シリーズを展示いたします。

     

    代官山フォトフェア 2017
    会期:2017年9月29日(金) – 10月1日(日)
    時間:11:00 〜 21:00(最終日は17:00まで)
    会場:代官山ヒルサイドフォーラム、ヒルサイドプラザ
    〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町18-8
    入場料:一般 /1,500、学生 /1,000
    主催:一般社団法人日本芸術写真協会

    出展作家:片山真理

     

    http://fapa.jp/fair-2017/

  •  

    この度ガトーフェスタハラダ本社ギャラリーにて竹村京「in fronto of art explosion from City B.to City T.」を開催いたします。自身初の石版画を含む、群馬県では初の個展となります。

     

    竹村京「in fronto of art explosion from City B.to City T.」

    2017年9月13日(水)- 9月30日(土)会期中無休 10:00-19:00

    ガトーフェスタ ハラダ本社ギャラリー

     

    竹村京

    1975年東京生まれ。写真や描かれたドローイングの上に刺繍を施した布を重ねた平面のインスタレーションを発表。刺繍をするという行為は、竹村にとって「仮に」という状態を作り出すことを意図しており、既に存在しないものや記憶のかけらをより具体的な存在へと昇華させる。また、壊れてしまった食器を用いた「修復シリーズ」はその部分を白に光る絹糸で縫うことにより傷口に光を与え、美しい状態として新たに蘇らせる。

     

    主な個展

    「親愛なるあなたのために」タカ・イシイギャラリー(東京、2004年)。「Kei Takemura」ギャラリー・アレクサンドラ・サヘブ(ベルリン、2004年)、「はなれても」タカ・イシイギャラリー(東京、2007年)、「A part Apart」トーキョーワンダーサイト(東京、2008年)、「見知らぬあなたへ」タカ・イシイギャラリー(東京、2012年)、「なんか空から降ってくるよ」タカ・イシイギャラリー(東京、2016年)など。『Takemura Kei in Berlin 2000-2005年』(2005年)、『Prosaic Verse』(2012年)、『PLAYING CARDS』(2017年)などの作品集を発表。「第15回シドニー・ビエンナーレ」(2005年)に参加するなど、国際的に高い評価を獲得しながら活動の場を広げている。

     

    主催者及び竹村京さんを交えたレセプションパーティーを開催いたします。

    ご多用のところ大変恐縮ではございますが、万障お繰り合わせの上、ご来場くださいます様お願い申し上げます。

     

    会場  ガトーフェスタ ハラダ本社ギャラリー

    日時  2017年9月16日(土) 18:00 ~20:00

    会費    無料  ※生花及びご祝儀は固くお断り申し上げます。

     

    主催  ガトーフェスタ ハラダ

    協力  rin art association/タカイシイギャラリー

     

    問い合わせ

    ガトーフェスタ ハラダ 文化事業部 担当:山田

    群馬県高崎市新町1207

    TEL:0274-40-3622 FAX:0274-40-3341 email:info-espoir@gf-harada.co.jp

    rin art association

    TEL: 0273-87-0195 担当:高野

     

  • 鬼頭健吾「Multiple star」展は、この春から10ヶ月間、ハラミュージアム アークにて、巡る季節ごとに現地制作する全く異なる3つの大型インスタレーション作品を中心に観てゆく展覧会です。第一弾の「Multiple star Ⅰ」展は好評のうち終了いたしました。7月1日より「Multiple star 2」が始まります。今回は新作を中心とする大型平面作品と天井から吊り下げたネットと糸による作品を展示いたします。いずれも〈線と色と空間の関係〉というテーマに鬼頭健吾が真摯に取り組んだ意欲作です。

     

    2017年7月1日(土)-9月10日(日)

    ハラ ミュージアム アーク 現代美術ギャラリーA

    〒377-0027群馬県渋川市金井2855-1

    Tel  0279-24-6585

     

    主催:原美術館

    協賛:ガトーフェスタ ハラダ

    協力:rin art association ケンジタキギャラリー

     

    http://www.haramuseum.or.jp/generalTop.html

  •  

    鬼頭健吾「Multiple star」展は、この春から10ヶ月間、ハラミュージアム アークにて、巡る季節ごとに現地制作する全く異なる3つの大型インスタレーション作品を中心に観てゆく展覧会です。3月11日よりスタートした第一弾の「Multiple starⅠ」 展では鬼頭の代表作であるフラフープを素材とした作品で現代美術ギャラリーA全体を使って構成します。

     

    2017年3月11日(土)-6月25日(日)

    ハラ ミュージアム アーク 現代美術ギャラリーA

    〒377-0027群馬県渋川市金井2855-1

    Tel  0279-24-6585

     

    主催:原美術館

    協賛:ガトーフェスタ ハラダ

    協力:rin art association

     

    http://www.haramuseum.or.jp/generalTop.html

  • この度、ガトーフェスタ ハラダ本社ギャラリーにて群馬県在住の作家、片山真理の展覧会を開催いたします。

     

    片山真理 「19872017」

    2017年1月21日(土)- 2月8日(水)会期中無休 10:00-19:00

    ガトーフェスタ ハラダ本社ギャラリー

     

    群馬県太田市で育った片山真理は、高校在学中の「群馬青年ビエンナーレ’05」入賞をきっかけに作家活動を始めます。2012年東京藝術大学大学院を修了すると、同年の「アートアワードトーキョー丸の内2012」でグランプリを受賞、翌年の「あいちトリエンナーレ2013」では映像も使った大規模なインスタレーションを発表し、大きな注目を集めます。

    片山は、先天性の四肢疾患により9歳の時に両足を切断して以後義足で生活しており、装飾を施した義足を装着したセルフポートレートや、自身の身体をかたどった立体作品などにより、自らの身体・精神と世界との関係を作品化し続けています。2016年には「六本木クロッシング2016」(森美術館)への出品をはじめ各地で作品発表が続き、今や日本を代表する若手アーティストの一人となっています。今展ではタイトルの通り1987年生まれの片山真理の現在(2017年)に至るまでの歩みを、代表的な作品によりたどります。

     

    片山真理(かたやま・まり)

     

    1987年埼玉県生まれ。群馬県太田市で育つ。太田市立商業高校在学中の2005年、「群馬青年ビエンナーレ’05」(群馬県立近代美術館)で奨励賞受賞。2010年群馬県立女子大学美学美術史学科卒業。同年、「identity, body it. ―curated by Takashi Azumaya―」(nca、東京)に出品。2012年東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻修了。同年「アートアワードトーキョー丸の内2012」でグランプリ受賞。2013年「あいちトリエンナーレ2013」出品。2014-2015年、アーツ前橋の「地域アートプロジェクト」により前橋にて滞在制作。同時期に初個展「you’re mine」(TRAUMARIS│SPACE、東京)開催。2016年は「六本木クロッシング2016」(森美術館、東京)、個展「shadow puppet」(3331アーツ千代田、東京)、anseen photo fair(アムステルダム)、 「瀬戸内国際芸術祭2016」参加企画「アーティスト in 六区2016 vol.3 片山真理 bystander」(宮浦ギャラリー六区、直島)、アートプロジェクトおかやま「片山真理展 セルフポートレートとオブジェ」(ルネスホール、岡山)と各地で作品を発表。ほかにも歌手、モデルとして、また執筆、講演など、多方面で活躍している。太田市在住。

     

    作家ホームページ:http://shell-kashime.com/

     

    オープニング・レセプション

    主催者及び片山真理さんを交えたレセプションパーティーを開催いたします。

    ご多用のところ大変恐縮ではございますが、万障お繰り合わせの上、ご来場くださいます様お願い申し上げます。

     

    会場  ガトーフェスタ ハラダ本社ギャラリー

    日時  2017年1月21日(土) 18:00 ~20:00

    会費    無料  ※生花及びご祝儀は固くお断り申し上げます。

     

    主催  ガトーフェスタ ハラダ

    協力  rin art association

     

    問い合わせ

    ガトーフェスタ ハラダ 文化事業部 担当:山田

    群馬県高崎市新町1207

    TEL:0274-40-3622 FAX:0274-40-3341 email:info-espoir@gf-harada.co.jp

    rin art association

    TEL: 0274-40-3621 担当:高野

     

to top